視座高く、視野広く、思慮深く

約38キロも続くポンチャートレイン湖コーズウェイ(Lake Pontchartrain Causeway)を見下ろしながらふと想う。視座高く視野広く思慮深くイマココアルガママ愛、運、縁、恩、感謝。今日も生かされていることにありがとう。...

介護が教えてくれるオタガイサマとオカゲサマ

愚痴も言わずに介護を続けられるようなできた嫁ではありませんが、愚痴を言いながらも主人の親の介護を10年ほど続けております。そしてこれからもまだまだ続くことでしょう。いたらぬ点が多々あるのはわかっておりますが、どうにかこうにか介護を続けられているのは、オカゲサマ以外のなにものでもありません。私の介護の原点は、育った環境にあります。私の父は、事業に失敗して「夜逃げ」してきた祖母を、家に迎え入れました。...

経営者として大切なこと、でお伝えしそびれたこと

昨日、9月5日に、税理士法人タックスアイズの経営者クラブさんのセミナーにて、「経営者として大切なこと」というテーマでお話をさせていただきました。少しでも、来てくださった経営者のみなさまの刺激になれていたらいいな、と思います。私は、経営者として大切なことは「愛」だと思っています。が「愛」といってもね、「愛とはなんぞや」を真正面から語るのは、正直私にはまだ難しい。というわけで「愛」も含めて違う視点から...

ニューヨークのC.O.Bigelowで京都発のシャンプーを買う

40歳を過ぎてから始めたこと。40歳を過ぎてからやめたこと。40歳だからどうということでもないし、始めたことにもやめたことにも大した理由はないのですが。始めたのは、ヨガ、音楽CD制作、キャッシュレス(完全にキャッシュレスではないですが)生活など。やめたのは、ネイル、化粧(まったくしないわけではないですが)、一般的なシャンプーなど。最近は洗顔料もほとんど使わなくなり、普通の石鹸で洗って化粧水も時々使う...

お金で何かが買えるって奇跡。

和菓子の奇跡的な美しさに感動して動けなくなることがあります。千本玉壽軒という京都の和菓子屋さんの「さくらんぼ」(写真)と出会ったときもそうでした。お店で実物を見たとき、呼吸することさえもしばし忘れてしまうほどの衝撃を覚えました。ところで、奇跡と言えば。いつも感じていることですが、お金で何かを買うことができるのって本当に奇跡だと思います。数字を印刷した紙切れや丸く成形した金属が「お金」として社会に信...