FC2ブログ

経営者として大切なこと、でお伝えしそびれたこと

昨日、9月5日に、税理士法人タックスアイズの経営者クラブさんのセミナーにて、「経営者として大切なこと」というテーマでお話をさせていただきました。少しでも、来てくださった経営者のみなさまの刺激になれていたらいいな、と思います。私は、経営者として大切なことは「愛」だと思っています。が「愛」といってもね、「愛とはなんぞや」を真正面から語るのは、正直私にはまだ難しい。というわけで「愛」も含めて違う視点から...

ニューヨークのC.O.Bigelowで京都発のシャンプーを買う

40歳を過ぎてから始めたこと。40歳を過ぎてからやめたこと。40歳だからどうということでもないし、始めたことにもやめたことにも大した理由はないのですが。始めたのは、ヨガ、音楽CD制作、キャッシュレス(完全にキャッシュレスではないですが)生活など。やめたのは、ネイル、化粧(まったくしないわけではないですが)、一般的なシャンプーなど。最近は洗顔料もほとんど使わなくなり、普通の石鹸で洗って化粧水も時々使う...

お金で何かが買えるって奇跡。

和菓子の奇跡的な美しさに感動して動けなくなることがあります。千本玉壽軒という京都の和菓子屋さんの「さくらんぼ」(写真)と出会ったときもそうでした。お店で実物を見たとき、呼吸することさえもしばし忘れてしまうほどの衝撃を覚えました。ところで、奇跡と言えば。いつも感じていることですが、お金で何かを買うことができるのって本当に奇跡だと思います。数字を印刷した紙切れや丸く成形した金属が「お金」として社会に信...

たとえ何も残らなくても

「今まで」の延長線上にない世界があるような気がして、ゼロからやり直していることがある。ゼロから見直しているから、前できていたことが同じレベルでできなくなっている。これまでのような成果が出なくなっている。フォームを直しているスポーツ選手の動きが一時的に悪くなるように。そしてもしかすると、このパフォーマンスの低下は一時的ではないかもしれない。このまま一生が終わってしまうかもしれない。この先に何かがある...

ビジネスホテルも進化しているなあ!

日経新聞の田村正之さんとご一緒させていただいた講演ツアーが無事に(だと思いますが(笑))終了いたしました。私はとりとめのないお話をさせていただきましたので、何を言いたかったのかわかりにくかったかもしれませんが、訴えたいことは「意思を持ってお金を使うことが大切だ」ということだけで、考えを押し付ける気はないのですが、聞いてくださった皆様の心に1つでも「何か」が残れば嬉しいです。暑い中会場に来てくださっ...