新潟にて~お礼とお詫び~

20160512
新潟県地質調査業協会さんの総会にて、講演をさせていただきました。
テーマは「公認会計士から見た企業のあるべき姿」という偉そうな内容(笑)
みなさんと一緒に、良い企業とは何かを考えました。
唯一絶対の答えなど、あるはずもないのですが、それぞれに、いろいろなことを考えていただけたのではないかな、と信じております。
100名ほどの方々と、とても素敵なお時間を共有させていただきました。

余談ですが、業種柄、参加者はすべて男性!
少しでも刺激やヒントをお届けできたのであれば幸いです。

さて、写真はその後の懇親会にて撮っていただいたもの。
みなさん、とても素敵な方々でした。

地質調査業とは、その名のとおり、地質について調査をするお仕事のこと。
懇親会でお話しさせていただいた中で、とても印象的だったのが、
「どんなに立派な建物を建てても、耐震構造がしっかりしていても、地盤が弱ければなんの意味もない」
ということ。
民間事業であっても、公共事業であっても、地質調査にしっかりと予算を割いてほしいものだとあらためて感じました。

それから、講演にてご一緒させていただいた新潟大学教授の福岡浩先生は
「小学校できちんと地震のメカニズムについて授業をしてほしい。」
とおっしゃっていました。
ほかの方々も、
「今、「地学」なんて科目、ほとんど勉強しないみたいだね」
と嘆いておられました。

確かに、日本は地震の国。
大地の構造を知ることは、基本中の基本と言えるかもしれません。
私も地理学科出身者のはしくれとして、こうした専門家のみなさんのお力になれないかと思った夜でした。
たとえば
『福岡先生、どうして地震が起きるのですか?』
といった本をプロデュースして、小中学校に届けるとか・・・・・・。

ところで、新潟では、1つ、驚いたことが。
新潟県は、カレーの消費量が日本一なのだとか。
地質調査業協会さんからも、新潟カレーのお土産をいただきました!
20160512の2

また、新潟で「肉」と言えば、豚肉だそうです。
確かに、新潟でごちそうになったもち豚カレーは、本当においしかったです。

新潟のみなさん、何から何まで、本当にありがとうございました!

最後に1つお詫びです。
お名刺をくださった方々には、メールをお出ししておりますが、弊社のメール、迷惑メールとなってしまい届かないこともあるようです。
届かなかった場合には、ご容赦くださいませ。


イマココ
アルガママ

愛、運、縁、恩、感謝。

今日も生かされていることにありがとう。