FC2ブログ

機内は映画の時間2月分

ほぼ毎月ニューヨークを往復する生活を続けて約半年。飛行機内では映画を好きなだけ見ることにしています。最近見た映画で、とても良かったのは『WONDER』。日本では、2018年の6月に公開になるようです。『WONDER/君は太陽』「全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」を、「ウォールフラワー」のスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化したヒューマンドラマ。ごく普通の10歳...

初宝塚!花組公演『邪馬台国の風』に大興奮!!

正直、ブロードウェイミュージカルや欧米のミュージカルやオペラと比較して、日本の公演は物足りないと感じることも多い。でも、いい意味で裏切られた。震えた、涙出た、大興奮だった。今まで、興味はあったものの、なんとなく見に行きそびれていましたが、今回、とある貸切公演のチケットを入手し、いざ、東京宝塚劇場へ。1階席、前から5列目。真ん中とは言えないけれど、舞台すべてが見渡せるとても良い席だったのは本当にラッ...

機内は映画の時間6月分後編

・・・・・・記事の内容と写真はまったく無関係です(笑)写真は白川郷にて撮影したものです。さて、海外に行く飛行機の中では、できる限り映画鑑賞をしています。ということで、6月の復路で見た映画について。『Hidden Figures(邦題は「ドリーム」)』アメリカの実話を基にした作品で、3人の黒人女性が偏見や差別と戦いながら、マーキュリー計画の達成に貢献していく様を描いたものです。平成の世になって30年にもなろうとい...

機内は映画の時間6月分前編

海外に行く際の飛行機の中では、体力と時間の許す限り、映画を見るのが最近の過ごし方。6月のニューヨーク往路便にて見た映画の備忘録です。『美女と野獣(実写版)』ディズニーのアニメーション映画の実写版。もとはフランスの民話のようですね。呪いを受けた人々のコミカルでリズミカルな雰囲気と音楽の美しさ。飛行機の中で見ていたにも関わらず歌に感動して一人涙してしまいました。Beauty and the Beastを英語で歌えるように...